格安スマホって正直よくわからない・・・・

こんにちは、スマホアザラシです。

最近楽天とか、LINEとか有名な企業がどんどんCMしている格安スマホ。

『スマホ代が安くなるみたいだけど、なんか胡散臭いしよくわからない』と思っている人は多いと思います。

ですので、私スマホアザラシができるだけわかりやすく格安スマホについて解説し多くの方に理解を深めていただければと思っています。kyu

 

あなたの属性に合わせた格安スマホ会社(MVNO)に簡単にたどり着けるようお手伝いができれば幸いです。

スマートフォンは高すぎる!!

みなさん今スマートフォンにいくら払っていますか?

わたしの場合ソフ○バンクiphone8 plus 48回払いで基本料+データ定額で月々約12000円支払っています。これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれ金銭感覚の違いによろ所なので一概には言えませんが、ほとんどの人がこの料金を高いと感じることでしょう。

収入が低い学生や新人社員はもちろんのことこの金額を妻子供4人5人と持たせなくてはならないお父さんにとってもばかにはならない支出でしょう。

単純に一人頭役年間144000円という莫大な金額が毎年出て行くと考えるとばかみたいですよね。

大手キャリアは詐欺!?お金を取りすぎな大手キャリアの実体

最近大手キャリアが過剰にお金を取っているということが話題になっていますね。 国会でも管が日本の携帯キャリアは4割値下げの余地があるとすら話していました。 これには全く同意で大手キャリアが結託しているせ ...

続きを見る

格安スマホなら今すぐ価格を安く出来ます

そんな馬鹿高い携帯電話代にお悩みの方。

いますぐ大手キャリアのスマートフォンを捨て格安スマホに乗り換えるチャンスです。

格安スマホであれば端末は今のまま、サービスも殆ど変わらず価格を半分以下にすることができます。

ちなみにわたしの場合はマイネオというキャリアで支払いはたったの1700円です!ここまで携帯代が安くなると一気に支払額ではなくなりますよ。

詳細はこちら

mineo公式ページはこちら

格安スマホって何???

格安スマホとはMVNO(仮想通信事業者)が運営する携帯電話キャリアのことで格安SIMだったり色々な呼ばれ方があります。

Lineモバイルやmineo、Ymobileがそれに当たります。

MVNOとは?大手キャリアとの違い

MVNOとは先ほど説明した通り格安スマホを提供する携帯電話キャリアのことです。

このMVNOは大手キャリアとちがい自前基地局を持っていません。つまりMVNOは大手キャリアの基地局を借りて携帯電話サービスを提供しているんです。

MVNOは基地局を持たない分基地局に支払うコストが安く済むため自前で基地局を持ち、どんどん技術革新を行っている大手キャリアにはできない低価格が実現できているのです。

なぜ安いの??

MVNOが安い理由は二つあります。

まず第一に、自前の基地局を持っていないこと。先ほども話しましたが、MVNOは自前で基地局を用意していないため建設費、維持費など一切かかりません。その分やすく提供できるということですね。

二つ目に、余計なサービスを強要しないこと。大手キャリアはこれでもかというほど余計なサービスを付帯して価格を釣り上げています。一方MVNOはそのようなサービスを行わないため大手キャリアよりも安い価格が実現できています。航空会社のLCCと似た手法ですね。

格安スマホのメリット・デメリット

人によってはスマホ代が10分の1に抑えられる格安スマホですがやはり大手キャリアとのちがい、メリットデメリットがあります。

格安スマホのメリット① 料金が安い

何と言っても格安スマホのメリットは料金が安いこと。

これに勝るメリットは存在しませんよね。会社にもよりますがネットをあまり使わないという人であれば1000円以下の支払いで済ませることも可能です。

格安スマホのメリット②SIMフリーの端末ならどれでも使える。

格安スマホのメリットはau,softbank,docomo問わずどのSIMフリー端末でも利用できるということ。

今お持ちのスマホのSIMロックを解除すれば安くスマホを利用することができます。

もちろんネットで中古端末や安いSIMフリー端末もしようすることができます。

格安スマホのメリット③対応エリアは大手と同じ

格安スマホは大手の基地局を借りているだけなので、対応エリアは大手と全く一緒です。

つまり日本中どこでも利用可能ということですね。

格安スマホのデメリット①大手キャリアのようなサービスがない

残念なことに格安スマホには大手のようなサービスがありません。

LINEの年齢認証、通販等の携帯払いなど意外とないと不便するような機能なので結構困ります。

格安スマホのデメリット②電話代は高い

格安スマホは電話代が高いので電話をよく利用するという人には少し不便かもしれません。

しかしマイネオには月額850円で電話が10分間し放題になるなどのサービスがあるためもはやデメリットにすらならない可能性のある要素です。

以上の点を理解していれば格安スマホで納得、快適な生活を遅れること間違えなしです。

ぜひ格安スマホにして生活にゆとりを手に入れましょう。

おすすめ格安スマホ

l_e_point_280mineo(マイネオ)

私がおすすめする格安スマホランキング1位はケイ・オプティコムが運営する格安スマホサービス『mineo』です。ちなみに私もmineoを使っています。mineoはauとドコモ両方のスマホが利用できるためわざわざ新しくスマホを買う必要がありません。料金自体は最安値というわけではありませんが比較的安く、mineoのファンサイトであるマイネ王に登録すれば毎月1GB無料で使え、繰越もあるのでかなりお徳です。デビットカードが使えるのでクレカをもってなくても契約できます。

詳細はこちら

mineo公式ページはこちら

l_e_point_281NifMo(ニフモ)

『NifMo』はニフティが提供する格安スマホサービスです。ニフモは電話し放題公衆無線LANの利用ができるのである意味大手キャリアと似た感じに利用できるので電話を多く使う人や無線LANを格安スマホでも使い続けたい方におすすめです。端末を購入すると基本料が毎月200円引きになるので初めてスマホを使う方にもおすすめできます。

詳細はこちら

NifMo公式ページはこちら

l_e_point_282

U-mobile

logo

『U-mobile』はおなじみUSENから独立したU-NEXTが提供する格安スマホサービスです。月間2980円でLTEが使い放題で音楽も聞き放題なので音楽をよく聞く人にはぴったりではないでしょうか?毎月U-NEXTのポイントが600ポイントもらえるので映画も楽しめます。10分間の通話が毎月300回無料というウィルコム的なサービスもあります。

詳細はこちら

U-mobile公式ページはこちら

更新日:

Copyright© あっちゃんとスマホ激安生活 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.